2014年12月10日

Char / Char (1976)

Char_ST_200.jpg

代名詞的名曲「Smoky」を含む1stアルバム。「Shinin' You, Shinin' Day」などメジャー7thやマイナー9thコードによるメロウネスや、日本語と英語が混在する歌詞世界など、ここにあるのはステレオタイプなロックギタリストのイメージとは異なる音楽観。富士山をあしらったアルバムジャケットを含め、確信に満ちたアグレッシヴな感性のはみ出しが、いまなお新鮮な輝きを放っている。なかでもジェリー・マーゴシアンと佐藤準の鍵盤奏者二人の参加は見逃せないファクター。特に「Smoky」中盤で奏でられる、ストリングス隊を模したシンセサウンドの空間演出に寄り添う佐藤準のエレピは、抑制された一体感と高揚するスリルを誘発。裏打ちオープンハイハットとユニゾンするキレのあるイントロ、グルーヴ感溢れるリズム隊、印象的なメロディラインのクレバーなギターなど際立つプレイの数々に加え、静かな風貌の鍵盤ワークと多彩なアレンジが、名演の深みを一層増幅させていると信じたい。


posted by ウエヤマ at 00:33| Comment(0) | エレピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。